Avorion 宇宙の真ん中をめざす プレイ日記6 「メインクエスト攻略その1」

Avorion

Avorion(アボリオン・アヴォリオン)

ランダム生成された広大な宇宙を舞台に、自由なロールプレイが楽しめるアクションゲーム「Avorion」

前回「メインクエストと8つの攻略条件」では、バリア帯を突破するためのメインクエスト攻略条件を確認しました。今回はその実行編その1です。ビーコンクエストから手をつけて、結果的に4つのキーアイテム「XSTN-K」シリーズを入手しました。それぞれのクエストの具体的な流れを追っていきます。

プレイ条件&環境
シード値:umech

目的:宇宙の中心をめざす

今回のバージョン:beta 0.11 r7857

備考:日本語化MOD適用

メインクエスト攻略 その1

準備フェイズ

メインクエストの攻略には手間と大金が必要です。この時点では30万ほどのお金しかなかったので、これまでに貯めてきたモジュールやタレット類を売却。500万の資金を作ることに成功しました。クエスト攻略中の維持費も含めて500万もあれば、充分に余裕を持って活動できます。

不要なモジュールやタレットは、装備市場などで売ることが出来ます。戦力的に余裕ある宙域で、回転率を重視して狩ると効率よく稼げます。

今回のスペック

今回のスペック

資金稼ぎと同時に旗艦の戦力も見直して、船体HP5000、シールド18500、火力6800としました。装甲材はザニオンとトリニウム。武装タレットは主にキャノン・レーザー・レールガンを10セット装備して中長距離の砲撃戦を重視。非武装タレットはザニオンサルベージを1セットのみ装備しています。アステロイドからの資源収集は捨て、倒した艦のサルベージのみを資源回収手段としています。モジュールは状況に応じて、シールドUP・ハイパージャンプ範囲UPを切り替えながら運用しました。

I: Project Exodus【エクソダス計画】

難易度 やさしい

ビーコンを探すクエストです。宇宙の中心から200セクター以内の領域で、まず一番最初のとっかかりになるビーコンを探してまわります。#の値が一致したXとYの座標データを回収するとクエストが進みます。ノーマルなお宝ビーコンやノイズデータも混じるので、ハズレくじも引かされながら粘り強く「あたり」データを探していきます。今回のプレイでは、5回ほどのビーコン探索で#値の一致した座標データを回収することが出来ました。

第二段階では単に行くべき座標をつぎつぎ示され、たどっていくとマップの外へ外へと導かれていきます。なかなかダルいクエストです。

バリア内に住んでいた者たちの子孫

バリア内に住んでいた者たちの子孫

行き着いた先にはバリアの内側に住んでいた者たちの子孫がいました。子孫からバリアが張られた経緯や、外来種エキゾタンのことを聞くことが出来ました。

XSTN-K I

XSTN-K I

話の流れで「XSTN-K 1」を獲得。戦闘がないクエストなので、一番最初のとっかかりとして最適のクエストです。このXSTN-Kシリーズのモジュールをひとつでも所持していれば、他のクエスト攻略にも着手できます。

III: Pirate Captain Swoks【海賊 キャプテン・ソークス】

難易度 やさしい

宇宙の中心から380~430セクターの領域内で海賊BOSS「ソークス」を探して戦うクエストです。なにもない(緑でも黄色点でもない)領域を移動すれば5%の確率で遭遇。8回連続で移動すれば確実に遭遇できます。出会えない場合は、XSTN-Kシリーズのモジュールを装備してみてください。今回のプレイでは該当条件で出会うことが出来ず、モジュールを装備して試したところ遭遇することが出来ました。また、ナナメ方角のセクターは宇宙の中心からどれだけ離れているか分かり難いので、東西南北まっすぐな方角でさがすと、中心からどれだけ離れているか判別しやすいです。

ボス船を破壊すると「XSTN-K 3」をドロップ。上記スペックで戦闘に挑んだところ楽勝でした。それ以下のスペックでも、バリア領域で警告マークが出ない船であれば、楽に倒すことが出来そうです。

VI: the AI【AI】

難易度 

宇宙の中心から280〜340セクターの領域内でAIを探して戦うクエストです。なにもない(緑でも黄色点でもない)領域を移動すれば5%の確率で遭遇。8回連続で移動すれば確実に遭遇できます。ただしXSTN-Kシリーズのモジュールを装備していないとイベントが起きずにBOSSフラグがたちません。フラグなしで倒してもキーアイテムは入手できません。

AIは単発の攻撃力は高くありませんが、弾幕が厚いのでDPS(時間当たりのダメージ量)は高めです。防御力もシールドが厚くて硬いです。特徴として時間経過でAIの船体強度が徐々に下がる仕様です。シールドを削って分裂後は弱体化するので、各個撃破でじっくり攻めれば怖くはありません。最初は俊敏な足の速さも、すこし攻撃を加えれば鈍足になるので、距離をとって回復するのは簡単です。

ぐるぐるまわって巴戦・距離をとってシールド回復するなどの方法をとり、被ダメージを抑えながら持久戦で攻めていきました。

分裂パーツを全て破壊すると「XSTN-K 4」をドロップ。最初の対処が全てで他はそんなに怖くない、出オチ系BOSSでした。

オートセーブが効いているので安心

オートセーブが効いているので安心

スペックの高くないPCでプレイをしていると、分裂時のゲーム処理が重くなります。今回のプレイでは、ボス戦の攻略直前にクライアントが落ちてゾッとしたのですけど、オートセーブが効いていて30秒くらいの時間ロスで済みました。エラー後にAvorionを終了・再起動できないときには、win機の場合「タスクマネージャー→プロセス→Avorion関連のプロセスみつけて終了する」と解決できます。

VIII: Bottan the Smuggler【ボッタン密輸業者】

難易度 めんどう

ボッタン密輸業者がらみのおつかい系クエストです。密輸ステーションのそばのボッタン密輸業者に金儲けの興味を示すとクエストが開始します。ステーションの場所はどこでも構わないので、クエストを受ける事自体はとても簡単です。ただし移動が手間になります。なにかの片手間に進めることをおすすめします。

その後ミッション内容に従っていくと、やがてモジュールづくりの材料あつめクエストが発生します。

1中性子加速器(購入:加速器工場)
1電子加速器(購入:加速器工場)
2核融合発電機(購入:核融合発電機工場か交易所)
5エネルギーインバータ(購入:エネルギーインバータ工場)
6変換器(変換器工場)
8半導体(購入:半導体メーカー)
2プロセッサー(購入:コンピューター部品工場など)

上記の品を、各地からあつめて届けなくてはなりません。購入場所の座標を把握していないと非常にめんどうです。今回のプレイでは、このおつかいクエストだけで15時間くらい吸い取られてしまいました。このクエスト以前に座標をメモしておくとスムーズに進行できます。該当の品を事前に購入しておけばベターです。

購入場所まで行っても在庫切れで購入できないこともあり、これが最大のめんどうポイントです。売却リストで不足している品をそろえて売ってあげると、生産がはじまって購入が出来ることもあります。今回のプレイでは、核融合発電機の在庫が無くて、売却リストにあった核融合コアの売り場所がわからず困りました。最終的に交易所で核融合発電機を販売していたので、そこで購入することができました。

自称友人に材料を届けるとハイパージャンプを封じるイベント用のモジュールを獲得します。このモジュールを装備して、ふたたび一番最初の金儲けの興味を示すクエストを受けます。指定の場所でモジュールを使用する選択肢を選んで攻撃すると戦闘開始。相手の船は並スペックの船で苦労なく戦えました。勝利すると「XSTN-K 8」をドロップ。

まなんだこと・こっそりオゴナイト


ワープ予約が無ければやられていました。

この動画はエネルギー研究所のクエストのひとコマです。このような強力なBOSSと戦う前は、保険としていつでもハイパージャンプできる状況を用意して逃げ場所を確保しておくと、すばやく退却できるのでオススメの手段です。

さりげなくオゴナイト

さりげなくオゴナイト

さりげなく知らぬうちにオゴナイトを獲得していることに気がつきました。どうやらバリア付近のノーマルなエキゾタン船から入手していたようです。バリアの外側ではオゴナイト含有のアステロイドは発見できていませんから、現時点ではレアです。この数量で使うのは勿体無い気がするので、いまはとっておく事にします。

これからの展望

今回の旅ログ

今回の旅ログ

のこるメインクエストは研究・行商人・兄弟・エネルギー研究所の4クエストです。エネルギー研究所のBOSSがとても強力な火力なので、防御力を鍛えなければ到底クリアはできそうにありません。今以上に防御力をUPさせるには、船の大型化が必要です。次回は船体強度とシールドHPをがっつり強化していきたいとおもいます。

(つづく)

梅永とうふ店

■umech*:admin
こんにちは、梅永とうふ店です。地図だけでご飯3杯いけちゃうマップ星人です。umech*ではメジャーどころ3割インディーズ系7割の分量で、濃いめのゲームの魅力についてお伝えしています。古典ぱん