umech*

Avorion 宇宙の真ん中をめざす プレイ日記4 「ハイパージャンプでトリニウム」

Avorion 宇宙の真ん中をめざす プレイ日記4 「ハイパージャンプでトリニウム」

Avorion(アボリオン・アヴォリオン)

ランダム生成された広大な宇宙を舞台に、自由なロールプレイが楽しめるアクションゲーム「Avorion」

前回「ナオナイトでシールド展開」では、むき出しのボディをシールドでコートしました。今回はlevel4の素材トリニウムをさがしながら宇宙の中心を目指します。トリニウムを獲得すると、艦載機を搭載できるハンガーが作れるようになります。

プレイ条件&環境
シード値:umech

目的:宇宙の中心をめざす

今回のバージョン:beta 0.11 r7857

備考:日本語化MOD適用
スポンサーリンク

トリニウムをさがせ

注意マーク

友好勢力に味方して稼げた!
友好勢力に味方して稼げた!

前回から歩を進め、8つほどゲートを渡る間に、約10万くらい稼ぐことができました。このエリア一帯、友好勢力の縄張りであったことが幸いしました。

危険マーク。エリアの敵と比較して、主人公側の火力や防御面が不足している場合に表示されます。
危険マーク。エリアの敵と比較して、主人公側の火力や防御面が不足している場合に表示されます。

稼げたエリアでは、戦力が不足していると表示されるビックリマークが表示されていました。プレイヤーの戦力は不足していたのですけど、海賊の襲撃にたいして友好勢力が味方してくれたので、安全におこづかい稼ぎができたのです。

友好勢力の支配エリアならば、黄色の注意マークが表示されていても進んでしまって差し支えなさそうです。ためしに友好勢力の船の助けが入らない戦闘をしてみたところ、立ち回り次第で勝利はできますが、やはりそれなりの被害を受けてしまいました。(船のスペックは火力が179、HP862、シールド682。エネルギー出力3、必要2.5、貯蔵23という数値でした。)

この稼ぎによって良い武装タレットが手に入ったので、艦を改造。火力が348になると、注意マークは表示されなくなりました。これで更に突き進むことが出来ます。

ハイパージャンプで道なき道を

最大マップのグリッドで、宇宙の中心から3か4ブロックはなれた辺りで、ナオナイトが見つかっています。
最大マップのグリッド(升目)で、宇宙の中心から3か4ブロックはなれた辺りで、ナオナイトが見つかっています。

ナオナイトも大量に獲得できたので改造しました。資金も22万ほど蓄えられたので、長距離移動でもしばらく給料を払い続けられます。当面は無補給で旅できる見通しがついたので、ハイパージャンプをつかって道なき道をすすんでみることにしました。

ハイパージャンプは、ゲートに頼らずエリア移動できます。通行料が浮くかたちになり、険悪勢力のエリアでゲートが封鎖されていても、自由にエリア移動できるメリットがあります。お宝も眠っています。そのかわり、ジャンプ先の安全は保障されません。海賊の根城に飛び込んでしまう危険性も含んでいます。

赤の警告マーク。今回は日和って回避
赤の警告マーク。今回は日和って回避

今回、ワームホールで宇宙の中心にグッと近づくルートを発見したのですが、赤色の警告マークが表示されました。ルート短縮は大きな魅力ですけど、ふところに飛び込みすぎて戦力が読めません。ここまできて全滅するのも怖いので、安全策をとり、ワームホールをつかわないエリアからのハイパージャンプを試みました。

今回のハイパージャンプの意図するところは「ゲートで蛇行してすすむのは、まどろっこしい。火力348もあれば海賊は怖くないだろう。ワームホール先はヤバイ。手前からならいけそうな気がする。大きなリスクは負いたくないけど、小さくギャンブルしてお宝をゲットしたい。」

です。

補足

【ハイパージャンプの使い方】1.マップで青枠の内を右クリック。2.座標をナビゲーションコンピューターに入力するを選択。3.マップを閉じる。4.青枠の方向に向く。5.時間がたったらスペースキーを1回押す。6.ハイパージャンプ完了。

みつどもえ・トリニウムみつけたであります

ゲート街道を離れたところでトリニウム発見
ゲート街道を離れたところでトリニウム発見

ゲート街道をはずれ、ハイパージャンプを20回ほど行ったあたりでトリニウムを見つけることが出来ました。最大マップのグリッドで、宇宙の中心から2か3ブロックはなれた地点になります。レベル4の素材であるトリニウムを採掘するには、レベル3素材のナオナイト製以上の採掘タレットが必要です。

漁夫の利
漁夫の利

トリニウムを獲得するまでの経過でおもしろい現象が起きました。

プレイヤーがトリニウムを発見したところに「エキゾタン」があらわれ襲撃を受け、プレイヤーが逃げ惑っているところに「海賊」が出没。エキゾタンを誘引して海賊にぶつけたところ「エキゾタン」と「海賊」が戦闘を開始。そのスキをついてプレイヤーがトリニウムをこっそり採掘できたのです。(海賊→エキゾタン→プレイヤー、の距離感を維持してぶつけるのがコツです。失敗すると両者から袋叩きにあいます)

赤の警告マークの危険エリアでしたが「敵の敵は味方」の法則を利用して漁夫の利を得ることができました。状況しだいでは、赤の警告エリアでも進みつづける事ができそうです。

いいね!

このバージョンでの敵は、プレイヤーが読みやすい挙動をしてくれるので、立ち回りを工夫すれば、貧弱な船で中心をめざすような縛りプレイも可能です。「Avorion」は自由なプレイが実現できる、ふところ深いソフトです。

改造フェイズ

ハンガー装備で艦載機

ドコに何がついているのかわからなくなってきました
ドコに何がついているのかわからなくなってきました

トリニウムを獲得できたところで艦載機を搭載するためのハンガーを装備してみました。ハンガーはトリニウム以上の素材で作ることが出来ます。

ハンガーを装備するとスペック表の艦載機の数値が増えます。数値分のコストの艦載機を搭載することが出来ます。たとえば数値が8であれば4コストの艦載機を二機格納して置けます。

艦載機を格納するにはショップで艦載機の機体を購入します。つぎにシップメニューから部隊を作成すると格納枠が発生します。艦載機を動かすためにはパイロットが必要で、パイロットは軍事施設などで雇用できます。一般船員は割り振ることが出来ません。(ハンガー・艦載機・部隊作成・パイロットが必要

艦載機を格納すると画面左に指示アイコンがあらわれます。攻撃・守備・帰還の指示が出せます
艦載機を格納すると画面左に指示アイコンがあらわれます。攻撃・守備・帰還の指示が出せます

艦載機を一機搭載して運用してみましたが、一機だけでは戦況をどうこうする戦力にはなりませんでした。すぐに撃ち落されてしまうのでコスト高な兵装です。本気で運用するなら、資金をもっと貯めてハンガーを大量に用意し、大量の艦載機を格納して航空隊を組織しなければ、戦力として使うには厳しそうです。

今回は掘削タイプを一機搭載。戦力というよりお飾り的にハンガーをつけて、マスコット哨戒機としてぶんぶん飛ばしておくことにします。

ヘヴィウェポン

さらに火力強化
さらに火力強化

改造でさらに火力を強化。火力は348から452に。その他のスペックも強化しましたが、赤い警告マークは消えません。黄色にすらならないので、このままの状態で宇宙の中心を目指すのは危険そうです。

これ以上に火力も防御も強化するためには、船全体を大型化しなくてはなりません。大型化で装備できるタレット数が増えます。大型化すると使用するブロック数も増えてきますので、複雑な構造をした船であるとメンテナンスが面倒になってきます。(モデリングやカラーリングを重視するなら、反対に複雑な構造であったほうが、細かく造形・塗り分けられます)

ちょうど船がゴテゴテして、ドコになにがついているのか分からなくなってきた所なので、次回はあらたに設計をしなおして船を作ってみたいと思います。

ここからの展望

これからどうする?
これからどうする?

資金は20万程度でそこそこの蓄えがありますが、戦力は赤い警告マークが表示されていて未熟な状態です。ここからどの様に進むか考えます。

方向性1【ジャンプを強化し電撃作戦】ハイパージャンプ能力を尖らせて、機動力を頼みにとにかく突き進む。

方向性2【手厚く整え正攻法】急がず焦らず稼いで整備し、じわりじわりの正攻法。急がば回れの心意気。

考えられる方向性としては、このようなものがあります。リスキーなのも鈍足なのもアレなので、実際には部分的にジャンプで進んで、そのつどそれなりに整備していく半端な中道を行くことになりそうです。

その半端な中道を実現するための船を、どの様に形にしていくか、次回かんがえていきます。

(つづく)

スポンサーリンク
Return Top