ダービースタリオン マスターズ プレイ日記(1~30年)プラム牧場

ダビマス

ダービースタリオン マスターズ(iOS / Android)

紹介

「ダービースタリオン マスターズ」2016年11月1日配信開始。配信・開発DORECOM、著作ParityBit。ジャンルは競走馬育成シミュレーション。牧場主の視点から勝てる競走馬・稼げる競走馬の育成をめざしていく内容。

従来のシリーズのゲーム性を維持しながら遊びやすくなっている、正統なスマホ版ダビスタです。血統・配合・調教・レース実況・ファンファーレといったシリーズの特長をおさえながらテンポ良くプレイできます。

ゲームプレイを通じて競馬用語や競走馬の血統・配合の知識を覚えることが出来ることも、シリーズを通しての魅力になっています。

プレイ開始

開始時のバージョンは1.5.0。ID:2060215823(よかったらダビフレ申請してみてください。枠があいてるかぎり承認しています)

牧場主の名前は「梅宮たつを」牧場名は「プラム」牧場と名づけてスタート。

30年まで行動力を消費せずプレイできるので、この30年をひとつの区切りにして、30年までにどれだけ強い馬が育成できるか、無課金でドコまでいけるかプレイしてみました。調教と出走登録はすべてお任せモードで進行しています。

(プレイしたことのあるダビスタシリーズは【PC-98版(1993年)】【3(SFC)】【96(SFC)】【PS版(1997年)】いずれも家族の所有していたものを拝借してプレイ。熱中度はG1を数冠とれる馬を育成したりするけど、凱旋門は目指さない程度でした。つまり思い出深いシリーズだけどガチではない感じです。)

1年目~5年目夏

チュートリアルシナリオ

やる気の無いたつを

やる気の無いたつを

チュートリアルを兼ねたシナリオ。シリーズ経験者は人によって邪魔に感じる要素かもしれませんが、初プレイの方の存在を考慮すれば、あって当然の要素です。スキップ可能なのはどちらの声にも対応できるので好印象です。

マーさん来訪

マー君コラボ

マー君コラボ

マー君コラボの期間中イベント。駒苫→楽天→ヤンキースで活躍中、連続勝利のギネス世界記録保持者の田中将大さんが、本ゲームで育成した種牡馬(権利数1)をもらえるキャンペーン。

スゴそうなのでエリクサー的にとっておきます

スゴそうなのでエリクサー的にとっておきます

名前は「スプリットフィンガー」名前の由来は変化球のスプリット、S.F.F.(スプリットフィンガード・ファストボール)マーさんの持ち球のひとつとして有名です。フォークとは違った落ち方をする変化球です。

この種牡馬「スプリットフィンガー」の権利をキリ札としてとっておき、良い牝馬が出てきたら交配することにします。(自家製の場合は種牡馬が20歳くらいになると老齢により権利がなくなるので注意)

はじめての交配

初期牝馬のひとつアラモープリモにジャングルポケットを配合

初期牝馬のひとつアラモープリモに種牡馬ジャングルポケットを配合

初期牝馬の【アラモープリモ】に、チュートリアルのガチャでひいた【ジャングルポケット】を配合しました。

牝馬を基準にして「相手(種牡馬)」「母の父」「母の母の父」「母の母の母の父」の血統系列(牝馬の子血統のタブ)に注目すると、相性の良い配合を調べることができます。

詳しい理論は「競馬 ニックス」「競馬 クロス」などのワードで検索してみてください。簡単に説明すると「同系列の血統があると良い馬を得やすい」というお話です。「競馬 インブリード」からは血を濃くすることで強い馬を得るインブリードの血統理論を知ることが出来ます。また、あえて異系血統で配合し健康で強い馬を得ようとする理論を「アウトブリード」といいます。

これらの理論をしらなくてもゲーム内の牧場長が「明らかに良いとき」と「悪いとき」にはコメントをつけてくれるので、なんとなくプレイしていても良い馬が作りやすい親切設計です。

今回の場合は「ノーザンダンサーのクロス(インブリード)」効果コメントがもらえました。相性は悪くなさそうです。

はじめての仔馬 誇り高き血統プラム家

売値は2600万

売値は2600万

【アラモープリモ】と【ジャングルポケット】の牝馬に「プラムヒメハジメ」と名づけました。

お手軽に評価を確めるために売値を確認すると「2600万円」という値がついていました。評価は悪くなさそうです。将来はこの牝馬をベースに「プラム」牧場の血統の繁栄を狙うこともできます。

妹プラムジャム誕生 弟プラムオモシロイ誕生

妹ブランドで3800万円

妹ブランドで3800万円

無課金でもらえるポイントで通常ガチャをまわすと【ゴールデンキャスト】★4がでてきました。せっかくなので【アラモープリモ】と【ゴールデンキャスト】を配合。牝馬プラムジャムを得ることが出来ました。売値は3800万円。なかなかのものです。

二回目のゴールデンキャスト

二回目のゴールデンキャスト

さらに二回目の【ゴールデンキャスト】★4をゲット。ご縁があります。

今回はファイングレイン

今回はファイングレイン

ちがう可能性も見てみたいということで今回は【ファイングレイン】★4を合わせることにします。「面白い配合」評価を受けることができたのでポチ。

弟はヤンチャ

弟はヤンチャ

その【アラモープリモ】と【ファイングレイン】との面白い子は「ヤンチャで負けん気が強い」コメント。コメントをおぼえておくために名前をプラムオモシロイとします。

姉 プラムヒメハジメの戦績

プラムヒメハジメ 11戦0勝

プラムヒメハジメ 11戦0勝

期待のプラムヒメハジメは新馬戦で勝てず、未勝利戦でも勝ちきれず苦戦。11戦0勝の戦績で出場可能なレースがなくなり引退勧告。アラモープリモと交代するかたちで繁殖牝馬にすることにしました。選手としては残念なかたちに終わりましたが、プラム家のよき血統を残してもらうほうに期待します。

5年目秋~17年目

なかなか重賞馬が出ない

晩成の特性をひきついだ

晩成の特性をひきついだ

やはり中途半端に良い相性のものを配合しても、なかなか強い馬は誕生しませんでした。下位レースで勝ててもオープン重賞レースで勝てるまでいきません。くるしいながらも一番の出世頭は【アラモープリモ】と【ファイングレイン】の「ヤンチャで負けん気が強い」「面白い配合」馬のプラムオモシロイでした。

(※ 動画は撮影スペック不足でカクついていますが、ゲーム中はなめらかに動きます。ボタンが現れない場合は更新してみてください)

この馬は晩成型という評価を受けたので「プラムバンセー」と入厩前に改名。全盛期で中京記念(中京・G3)に出走し4着で掲示板入り(騎手:田中勝春)やチャレンジカップ(阪神・G3)に出走し3着(騎手:蛯名正義)という成績をおさめています。しかしその後は奮わずに種牡馬入りの条件である「G3以上で優勝」を満たせず引退。戦績は47戦5勝(総賞金9732万)。400万円で引き取られていきました。どこかの乗馬クラブで余生を送ったのだと妄想しておきましょう。

【アラモープリモ】をベースとしたプラム第一世代のG1チャレンジは失敗に終わりました。

外様1億馬 イチオクデカッタの活躍

G3優勝を果たし種牡馬入りし、一億の価値は充分ありました

G3優勝を果たし種牡馬入りし、一億の価値は充分ありました

プレイを進めていくと定期的にそこそこの能力の仔馬を一億で買えるイベントが発生します。

牧場長があんまり一億一億言うもので、しかたなくお試しで一億馬を購入してみました。素性をおぼえておくために「イチオクデカッタ」と名づけました。内情もろバレです。

しかしこの「イチオクデカッタ」こそがG3を勝ち種牡馬入りを果たすのでした。戦績は48戦6勝とさきほどの「プラムバンセー」と似ていますが、ここ一番の勝負強さが光りました。

外様イチオクと譜代プラム家のよくできた配合♂♀

プラム第二世代(プラムヒメハジメとアポロキングダムの牝馬。戦績はイマイチ)

プラム第二世代(プラムヒメハジメとアポロキングダムの牝馬。戦績はイマイチ)

時は流れて繁殖牝馬は第一世代のプラムヒメハジメを経て、第二世代プラムキングダムが繁殖に入っていました。

若すぎるので一年おあずけ

若すぎるので一年おあずけ

この第二世代プラムキングダムと種牡馬イチオクデカッタの配合が幸運にも「よくできた配合」であるようです。さっそく配合しようとしましたが牝馬が「若すぎる」ために一年空けることにしました。

よくできた配合のプラムデキタコは未勝利で引退

よくできた配合のプラムデキタコは未勝利で引退

しかし待望の「よくできた配合」プラムデキタコは未勝利で引退する事になります。その他の産駒も重賞を勝つまでの成績を残すことができず。プラム第二世代のG1チャレンジも失敗です。

血統の相性だけで全てが決まるほど甘くは無いようです。

18年目~30年目

マーさんの血統

ヨークダリアご購入

ヨークダリアご購入

一発屋のイチオクとプラム家の地味な稼ぎによって牧場の資金はすこしずつ増えていきました。そこで牝馬を購入して切り札「スプリットフィンガー」をきってみることにしました。ヨークダリアを2億4100万で購入。牝馬も購入前に血統を確認できるので、権利を持った種牡馬とあわせながら計画的に配合できます。

見事な配合!

見事な配合!

そこそこの牝馬にキリ札の「スプリットフィンガー」を配合。見事な配合コメントいただきました。むふふ。なかなか期待できそうです。

G2 G3ハンター 名勝負動画

G1以外はとにかく勝てる勝負になる強牝馬。7歳になってもまだ勝てる

G1以外はとにかく勝てる勝負になる強牝馬。7歳になってもまだ勝てる

「スプリットフィンガー」との見事な配合の牝馬に「スプリットプラム」と名づけました。スプリットプラム・ファストボールです。意味が分かりません。

そんなスプリットプラムは強い牝馬に育ってくれました。G1はとれませんでしたがG2・G3なら常に勝負にからむ活躍。負けても勝負に絡んでいるのでアツいレースを観戦できました。マーさんありがとう。

エプソムC(東京・G3)ダイワファルコンに必死に喰らいつきながらの二位。負けたけどアツい叩きあいでした。

中山記念(中山・G2)ナカヤマナイトとカレンミロティックとの直線勝負。ぎりぎり残して勝利。

戦績は34戦17勝。本賞金は約3億、総賞金は約6億5000万。G2・G3を10勝。堂々の繁殖入り。

お手軽★5のマイ種牡馬 ディープインパクトの血脈おそるべし

G3一勝の一発屋ながら

G3一勝の一発屋ながら

虹色★5の種牡馬

虹色★5の種牡馬

ヨークダリアと無課金ガチャで手にした「ディープインパクト」との牡馬はG3を一勝だけして種牡馬入り。地味な戦績ながら★5評価。名馬ディープインパクトの血脈おそるべし。

プラム本家は細々と生存

プラム本家も地味に健在。生き延びて大爆発を狙います

プラム本家も地味に健在。生き延びて大爆発を狙います

(始祖)アラモープリモ→(一代)プラムヒメハジメ→(二代)プラムキングダム→(三代)プラムイチオクコ→(四代)アルテマプラム

プラム本家も牝馬が途絶えることなく生存しています。産駒の戦績もオープンクラスで勝てる馬もいて、そう悲観したものでもありません。一発屋イチオクの血統もとりこみながら大爆発を狙います。

京都金杯(京都・G3)プラムとイチオクとゼンノロブロイで「プチブロイ」、ネオヴァンドームとの末足勝負。G3二位。じわじわプラム本家も強くなってきています。

30年無課金プレイの感想

無課金でも重賞で勝ち負けできるバランスは高評価です。プレイヤーの数だけドラマがあり物語が展開されます。このあともプレイを続けるなら、重要な局面でつよい種牡馬が欲しくなるでしょうし、確実に課金してしまいそうな楽しさです。プラム本家の決着も気になるのでもう少しプレイを続けてみたいと思います。

(つづく)

梅永とうふ店

■umech*:admin
こんにちは、梅永とうふ店です。地図だけでご飯3杯いけちゃうマップ星人です。umech*ではメジャーどころ3割インディーズ系7割の分量で、濃いめのゲームの魅力についてお伝えしています。古典ぱん