Battle Brothers プレイ日記2 壊滅&ネバーギブアップ(2回目13~31日まで)

Battle Brothers
両翼から崩しに掛かるも返り討ち

Battle Brothers(Steamストア)

チュートリアルミッションで学ぶBattle Brothersの基礎(ユーザー作成のガイドページ)

【プレイ2回目】プレイ環境

ベテラン&アイアンマンでプレイ

ベテラン&アイアンマンでプレイ

モードはキャンペーン。難易度ベテラン+アイアンマンでプレイ。バージョンはv1.0.0.4。12日目からの再スタートです。

前回のあらすじ 1~12日

前回、しっかりと準備して安定した立ち上がりの序盤でした。このまま順調に隊を成長させられればと欲が出てきたのが前回までのあらすじです。

13日目 おさる討伐

おさる討伐戦

おさる討伐戦

成功報酬330の猛獣狩りクエストを受ける。あしあとを手がかりにおサルの群れを追跡。人数比11:9(味方:敵)の戦いに突入。手堅く平押しして勝利。被害は一名軽症。

盾による防御を気にせずにダメージを与えられる狼系の敵は、数だけをみて戦力をはかりやすく、他の種類と比較して気楽な敵です。

14日目 お墓で壊滅

なんちゃらクリプトはお墓クエ

なんちゃらクリプトはお墓クエ

墓場の死霊属性の敵を討伐するクエスト。成功報酬200と安価なことから楽な展開になるのではいかと予想。その予想は大きく外れることに。

ひと山越えた場所にある墓場

ひと山越えた場所にある墓場

両翼から崩しに掛かるも返り討ち

両翼から崩しに掛かるも返り討ち

前回のようなゾンビ戦を想定していましたが、今回の敵は骸骨戦士。人数比は11:7。夜戦。

おたがい盾持ち前衛を前面に押し出してがっぷり四つの展開。相手の両翼が盾を持っていないので、まず中央は堅守。両翼から陣形を崩すことを画策。左翼で押し気味だったものの、逆に右翼を食い破られてバランスを崩されました。

士気低下による逃亡をきっかけに戦線崩壊

士気低下による逃亡をきっかけに戦線崩壊

右からの侵食は食い止められず中央にまで及んで前衛は崩壊。士気が低下して後衛の数名が逃亡。左も崩れて壊滅。5:3の状況で撤退。

初期メンバーも昇天

初期メンバーも昇天

気軽に向かった墓場での大惨事。レベル3まで育っていたメンバーはほぼ全滅し、逃げ延びた隊員も重症。初期メンバーも失い意気消沈。しかし武具・食料・薬品・修理材は残っているので、まだまだ再起をはかれます。あきらめずに部隊を立て直すことにします。

15日目 にがい報酬

二体しか狩っていないけど報酬ゲット

二体しか狩っていないけど報酬ゲット

ボロボロになりながら山を越えて帰還。充分な戦果はあげられなかったけど報酬を全額得ることが出来ました。割に合わない額だけど、何もないよりはマシです。受け取っておきましょう。

16日目 戦傷は癒えず三名が昇天

帰還した街には寺院(病院の機能を持った施設)が無いので、重症の隊員の治療のために寺院のある街まで移動します。

治療に向かう道中で三名が昇天

治療に向かう道中で三名が昇天

重症だった三名は症状が悪化してそのまま帰らぬ者に。部隊の残りはわずか2名。墓場の呪縛はまだ解けません。

陣形:ライフシールド

陣形:ライフシールド

前衛1、後衛1に振り分けて再起をはかります。

17日目 臥薪嘗胆

4人に増員。陣形:デザートランス

4人に増員。陣形:デザートランス

寺院で応急手当をして部隊を4人に増員。再起をはかる為にお金稼ぎ。非戦闘系のクエストさがして街を転々。

デリバーカーゴは配達クエ

デリバーカーゴは配達クエ

荷物配達は遠いほど報酬は良いが、移動コストもかかる

荷物配達は遠いほど報酬は良いが、移動コストもかかる

報酬520の配達クエストを受ける。マップの端から端へ移動する遠路の行程になり、移動コストもかさむので案外実入りは少ないですが、えり好みは出来ません。とにかく戦闘以外なら何でもやります。

道中は山賊などに狙われながらも戦闘を回避。19日に到着。数日前なら難なく処理できたであろう6匹程度のワンコからも逃げ惑う屈辱の旅でした。

20日目 気まぐれな山賊

これだけ接近しながらも襲われることは無かった

これだけ接近しながらも襲われることは無かった

短距離のキャラバン護衛のクエストを受ける。山賊とニアミスしながら襲われることなく成功。自信がなかったのか、あるいはこちらを強敵と見たのか。いずれにしても幸運な出来事でした。こういう挙動の読みにくさはスリルやドラマ性を生み、ゲームを盛り上げる要素だと感じました。

7人に増員。前衛5 後衛2

7人に増員。前衛5 後衛2

クエスト報酬で部隊を7人に増員。頭数を増やしておきます。

またまた遠路の配達クエ

またまた遠路の配達クエ

ふたたび長距離の配達クエスト。4人旅のときよりは精神的に余裕があります。しかしコストを考えて戦闘はまだ行わず、ワンコも回避しながら進みました。22日に到着。

22日目 10人に復活

10人部隊にまで回復。前衛6 後衛4

10人部隊にまで回復。前衛6 後衛4

クエスト報酬で部隊を10人に増員。レベルも1の新兵がほとんどで、装備も充分行き渡っていませんが、これでワンコくらいなら楽に狩ることができそうです。

25日目 戦術的撤退からの誘引の計

足の速い山賊から逃げ切れず

足の速い山賊から逃げ切れず

色々クエストを受けて金策。その移動のさなか山賊と遭遇。回避行動をとりましたが追いつかれて人数比10:6の戦いに。

見るからに強そうな装備をもつ山賊にビビる

見るからに強そうな装備をもつ山賊にビビる

山賊キャラのグラフィックから、長盾や金属製の鎧を装備しているのが確認できます。明らかに強そうな部隊であることがわかります。先の骸骨戦士のトラウマもあるので早々に撤退することにしました。部隊壊滅に比べれば撤退ペナルティの傷治療の方がコストは断然低いです。

警備隊を利用した誘引の計

警備隊を利用した誘引の計

逃げた先にちょうど警備隊がいたので、山賊を誘い出してぶつけることにしました。交戦を確認してからふたたび山賊に攻撃をしかけます。

横槍を入れて鍛冶場泥棒

横槍を入れて鍛冶場泥棒

人数比は19:6。警備隊は10人。結果的に勝利することができたものの、装備のよさもあって山賊が粘り腰を見せていたのが印象的でした。わが隊も良い装備を揃えたくなりました。

26日目 急戦ねぐら

相手は弓が多い様子

相手は弓が多い様子

山賊のねぐらを叩くクエスト。人数比は9:10。山賊側が優勢で後衛4人が全て弓であるのが特徴的でした。

弓を警戒して急戦を試みる

弓を警戒して急戦を試みる

弓の多い敵と対峙するのが初めてだったので、どういう流れになるのか分かりませんでした。弓は昼の戦いだと命中率が高いです。それを考慮して持久戦だと弓の長距離攻撃を受け続けるのではないかと想像し、速攻をしかけてみました。やられる前にやる覚悟です。

敵弓に近付くと距離をとるか近距離武器に持ち替える

敵弓に近付くと距離をとるか近距離武器に持ち替える

敵弓に近付くと距離をとるか近距離武器に持ち替えるので、その分の遠距離攻撃を無力化できるメリットはありました。敵に盾持ちが少ないのですぐに敵陣を崩すこともできましたが、乱戦にもなりやすく2名の被害を出してしまいました。

今回は敵弓の錬度が低く矢があまり命中しなかったのが幸運でした。やはり安定性を重視して持久戦で陣形を維持したほうが被害を少なく出来たような気もします。

31日目 ふたたび安定

ここから先に進めるかどうか

ここから先に進めるかどうか

配達・ワンコ退治などの緩いクエストをこなして稼ぎ、ふたたび部隊を安定させることができました。しかし前回12日の黄金期の状態には到達できていません。良い装備を揃えてもっと格上と戦えるように、更にお金を稼いで行きたいと思います。

(つづく)

梅永とうふ店

■umech*:admin
こんにちは、梅永とうふ店です。地図だけでご飯3杯いけちゃうマップ星人です。umech*ではメジャーどころ3割インディーズ系7割の分量で、濃いめのゲームの魅力についてお伝えしています。古典ぱん