umech*

Fallout 4 プレイ日記 (13)Atom Cats・アトムキャッツ

Fallout 4 プレイ日記 (13)Atom Cats・アトムキャッツ

Steamストア (Fallout4)

オープンワールドRPG「Fallout 4」フォールアウト4、プレイ日記十三回目。

プレイ環境はバニラ状態に「UI日本語化v04」とカオスな日本語が楽しい「機械翻訳(全日本語化)+v0.6.2」を使用しています。

総プレイは80時間経過しレベル36。Institute潜入後いったん本筋の方を置いておき、キャラや装備強化のためにサイドクエスト。北から南へ海岸線を縦断しました。

※ 動画が再生されない場合は『ページ更新』 『二回押す』などの方法をお試しください。

スポンサーリンク

サイドクエスト





ミルレーク(マイアラーク)に巣くわれた集落の壊れたタレットを修復するクエ。

ミルレーク(マイアラーク)は一応やわらかい部分はあるけど、カサカサと動き回って狙い難く、弾数を多く消費してしまう敵と言う印象。そのミルレーク(マイアラーク)を大量に相手するクエなのでとてもいやらしいクエでした。

おっちゃんから貰った報酬はミルレーク(マイアラーク)特効のライフルREBA2。





缶詰工場に立ち寄るとジャンプスーツを着たトレーダーと工場長がなにやら揉めている。その場はおさまって工場の中を見せてもらうとホコリっぽい場所でロボが作業している。缶詰の中身はねずねずらしい。

ボブルヘッドを回収。




道を歩いていると何処からか声がする。出どころは冷蔵庫の中。あの200年前の爆発から身を守るために自ら冷蔵庫の中に入り、そして出られなくなったのだと言う。出してあげると姿をあらわしたのは半グール化した子供。

家族に会いたいという子供。すでに生きてはいまいと答える主人公。いずれにしても生家に行ってみようと言う事で子供を送り届けることに。

道中、半グールの子供を売ってほしいと業者から話を持ちかけられる。RAD耐性があるグールをどうにかする業者らしい。「売りません」

生家に送り届けると半グール化した家族がそこにいた。再開後まもなくグール売買業者に襲撃される。これを退け任務完了。ほっこりグールファミリー。

Atom Cats

アトムキャッツの場所はマップ右下あたりの車が重なったアイコンの場所「アトムキャッツ・ガレージ」





Atom Catsガレージへ。1950’sスタイル、ロカビリーなビジュアルが印象的なアトムキャッツ。小さな勢力ながら、どこからか仕入れてきたパワーアーマーを保有していて戦力は大。パワーアーマー商品も取り扱っていて売買が可能。こちらで本体フレームも売っています。

この面白そうな勢力のお手伝いをいくつかこなして信頼を得て、アトムキャッツのジャケットをゲット。このジャケットは右腕、左腕、胸部スロット一体型の装備。これ改造したい!



ここまでパワーアーマーをあんまり使ってこなかったのですけど、どっしり堅いパワーアーマーの戦闘かっこ良いですね。彼らの戦闘を見てそう感じました。


アトムキャーツ、レツゴー

Railroad関連クエ





2015-12-02_00093.jpg

(レイルロードの任務でBoS製パワーアーマーを着込みInstituteに潜伏するミニッツマン)

レイルロードの関連クエスト。とらわれのSynth(人造人間)を解放する為に捕らえる側の存在courserを消す任務。このクエのいくつかをパワーアーマーを着込んでプレイしてみました。

パワーアーマーの戦闘は防御力のボーナスが得られるので心に余裕を持ってプレイ出来る感じが良いと思います。欠点は狭い室内でTPS視点にすると肩幅が広いので見づらい!

パワーアーマーの装甲を犠牲にして弾節約のために格闘戦闘を行ってみました。お相手はレベル格下のデスクロー ↓


まーた美味しいところ持ってかれた!あれだな、主人公のスタンドってことにしておこう。スタンド名「ミステリアス・ストレンジャー」


パワーアーマーを着て雨天の外に。水滴が。


どんどんレイロード関連クエをこなしていきましょう。

おまけ動画

「なんちゅう脆い船じゃ」「カプコン製のヘリ」


ベルいじり

追記:アトムキャッツ ラウディ

スポンサーリンク
Return Top