#01 Starbound(スターバウンド)プレイ日記1 ゲーム紹介とチュートリアルプレイ

Starbound

Steamストア (Starbound)

Starbound(スターバウンド)プレイ日記の一回目。

今回はゲームの紹介を交えつつ、冒頭チュートリアル部分をプレイしていきます。

どんなゲームか

Starbound(スターバウンド)は広大な宇宙とたくさんの惑星を舞台にしたサンドボックス型2Dアクションゲームです。ストーリー・探索・クラフト・建築などが楽しめます。

Terraria(テラリア)のデザイナーが立ち上げた会社(Chucklefish)が開発していて、ゲームの雰囲気もよく似ています。おおざっぱに言うとアドベンチャー要素がプラスされたSFちっくなテラリアです。

2013年12月5日にベータ版が公開され、2016年7月22日に正式版v1.0が公開されました。

現在は公式に日本語ローカライズはされていませんが、有志開発の日本語MODの開発が進んでいます。こちらを適用すればUIや説明文、一部クエストを日本語の環境でプレイ可能です。

各種の詳細情報や日本語MODの導入方法などはwikiに詳しいです。(Starbound Japan Wiki – 非公式日本語版starboundwiki

同wiki内 – 日本語化についての手引き

今回のプレイの設定

種族:ヒューマン。難易度:サバイバルでのプレイです。

難易度サバイバルの特徴は空腹アリ・デスドロップペナルティー有り(やられると物を落とす)などがあります。このモードでスリルある旅をしていきたいと思います。

Starbound(スターバウンド)はアクションゲームです。アクションはあまり得意ではありませんが、そこは気合でカバーしていきます。

プレイの目標としては、ひとまずストーリークリアを目指していきます。がんばってクリアしてほっこりしたいです。

プレイスタート

地球崩壊

平和を守る兵士として軍学校で学び、そして卒業を迎えた主人公。

その卒業式の日、軍学校が何者かに襲われ地球もろとも壊滅してしまいます。

土や石ブロックなどを加工できる便利アイテム「マニピュレーター」を学園長に託された主人公は、命からがら脱出。

無事宇宙に退避する事ができたものの、脱出時の爆発に巻き込まれ宇宙船は故障してしまいました。

船内を探ってみると「S.A.I.L」というサポートAIが語りかけます。

「宇宙船復旧の手がかりを探るのです」

言葉のままに船内備え付けのわずかな予備食料を手に惑星探索へ向かう主人公でした。

惑星探索

地表に降り立ち、雨にうたれながら周囲を探索。どうやら都市部は壊滅したものの、郊外は自然環境が保たれており、人の気配もします。この状況なら一人ぼっちで途方にくれることなく、他人のサポートを受けることもできそうです。

おおきな坑道の入り口にキャンプを構えている人物を発見。宇宙船復旧の手がかり「コアフラグメント」の存在を知り、それが坑道の深くにあることを知りました。

坑道内はモンスターがあふれていて危険な上、食料も手持ちの分だけでは足りません。

そこで木材・鉱石・食料確保に動いて物資を充実させて準備を進めました。

こまめに食事をしないと主人公はたおれてしまいます。食糧確保は重要事項です。

農業を行うための「くわ」「じょうろ」を素材をあつめて用意して、拾った野菜の種を植えて食糧確保。

狩猟で肉を獲得したり、きのこを採集して食糧確保。それら食材をキャンプファイヤで調理して美味しく腹を満たしていきます。

大量の食材に舞い上がって、大量に作り置きなどしちゃうと、食べないうちに食糧が時間経過で腐敗したりするので油断なりません。

地下鉱脈・コアフラグメント

ツル植物から回復薬を作成し、ソードや銃などの装備も放置された木箱からいくつか獲得して坑道に深く潜る準備が整いました。

大量に手に入る「土」でおおざっぱに足場を確保したり、ときには「木の足場」で丁寧に道を確保しながら地中へ潜っていきます。

底のみえない深い縦穴ではツル植物を加工した「ロープ」が大活躍です。

道中足を踏み外し、なんども三途の川を渡りかけながら、すこしずつ探索は進んでいきます。

(所持金の30%はデス時に確実にロスト。アイテムは現場に散らばるので再び回収すれば失うことはありません)

地中深くの溶岩地帯で「コアフラグメント」の鉱脈発見。

「コアフラグメント」はテレポート施設を起動するために必要なものであることがわかりました。さっそくテレポートしてみます。

宇宙船の修復作業

前哨基地

テレポート先は前哨基地でした。前哨基地は人が賑わいショップも充実しています。

ラボのクエストでダッシュ能力と二段ジャンプ能力を獲得しました。三つ目の能力は金インゴットが足りず取得は保留。

このクエスト内容はそれぞれの能力を活かして進むアスレチックで、アクションのチュートリアルとしても機能しています。

そのほかのクエストも街を巡ってショップの機能を紹介していくなどチュートリアル的な内容です。

このように序盤ストーリーを追いながら、自然な流れでチュートリアルをこなしていくことができます。

前哨基地の長の話によると、世界に散らばる六つのアーティファクトを集めれば地球を襲ったモンスターに迫ることも可能であるようです。

すぐにアーティファクトを探してまわりたい所ですが、あいにく宇宙船は故障中です。

長に相談してみると、宇宙船を復旧するための情報として「エルキウス水晶」という物質が役に立つことを知りました。

エルキウス水晶をさがせ

水晶を手に入れるためにエルキウス採掘場に駆けつけると、なにやら警報が鳴り響き騒がしい様子。

中にはモンスターがあふれていて作業員や警備隊も手を焼いています。


復旧作業やモンスター退治を手伝いながら、採掘場の奥へ奥へと進んでいきます。

最奥の広間では施設を乗っ取ったモンスターが暴走中。

強力な攻撃をかわしながら施設の機能を利用して暴走を止めることに成功しました。

【ボス攻略】まわりに四つあるボタンを押すと(ボタンランプ青)ボス下の大砲がチャージされる仕組み。大砲で数度ボスを攻撃すると撃破できます。ボス戦でたおれても所持金は減りますがデスドロはなく、ボス部屋の一歩手間にあるチェック地点からやり直せる親切設計です。

ボス部屋の更に奥の採掘マシンに到達。エルキウス水晶を掘り出すことができました。

宇宙船の修理材が揃い、修理工の協力を得て宇宙船を復旧させます。

宇宙船が使えるようになり、これで色々な惑星に旅立つ事ができるようになりました。

宇宙船FTLドライブ復活・繰り出そう宇宙のたびへ

序盤チュートリアルを終え、いよいよ本格的な旅がはじまります。

直接アーティファクトを探す旅に出ても良いですし、クエストを無視して全く自由な旅へ出ることもできます。建築惑星を定めて、各地から集めた素材をつかって豪華な建築を楽しむのも良いかも知れません。

次回のプレイではストーリーを追っていくことを軸に色んな要素を楽しんで行きたいと思います。

(つづく)

おまけ・今日の建築

まる屋根の小屋。木材の床に直接キャンプファイヤ

梅永とうふ店

■umech*:admin
こんにちは、梅永とうふ店です。地図だけでご飯3杯いけちゃうマップ星人です。umech*ではメジャーどころ3割インディーズ系7割の分量で、濃いめのゲームの魅力についてお伝えしています。古典ぱん