Fallout4 DLC「Far Harbor」途中までの感想&プチレビュー

Fallout 4

Steamストア (Fallout4)

Fallout4(フォールアウト4)第三弾ダウンロードコンテンツ(DLC)の「Far Harbor」が発売されました。その「Far Harbor」を数時間プレイ。途中までの流れを追いつつ感想(ネタバレなし)&プチレビューをしていきます。

スポンサーリンク

ショートカット

関連 カテゴリ:Fallout4記事リスト

関連 目的別索引

関連 攻略ヒントまとめ

プレイ日記(クリア後)

DLC「Far Harbor」

DLC概要・追加されるお楽しみ要素

お楽しみ要素
  • 専用の新MAP追加「ファー・ハーバー」
  • 長編シナリオ
  • 新コンパニオン追加(好感度UPあり・拠点移動可)
  • 新拠点追加(クラフト可)
  • 新アイテム追加(武器・防具など)
  • 新勢力追加
  • パズル要素

中盤までプレイしてみて、これだけの主だった追加要素がありました。

特に今回のDLCの売りである新MAPは本編MAPほどではありませんが、広くて探索のしごたえがあります(ロケーション多数・隠されたvaultなども有り)

新MAPと本編MAPはファストトラベルで自由に行き来ができます。

ただしMAPはシナリオの都合上、見通しの効かないフィールドになっていて、その点は人によってストレスに感じてしまうかも知れません。

新コンパニオンと拠点は新MAPに渡ってすぐに出会うことが出来ます。コンパニオンは本編のキャラクター同様に好感度UPがあるので専用キャライベントも期待できそうです。

長編シナリオ

新MAP専用のクエストやイベントが複数用意されていて、サイドクエストも多数発生します。

シナリオを進めていくと三つの勢力が登場して、それぞれのクエスト・イベントが発生。その他サイドクエスト・イベントもありますので、じっくり進めれば長時間のプレイが楽しめます。

クラフトシステムをつかったパズル要素

本編には無かったクラフトシステムを使ったパズルイベントもあります。

このパズルのルールは、どこかで見たことがあるような定番ルールなのですぐに把握できます。難易度も終盤に進むとヒネリが効いていて、しっかりパズル要素が楽しめます。

冒頭から中盤のながれ

バレンタイン探偵事務所への依頼

ニック・バレンタインの探偵事務所から主人公へ協力依頼が入るところからシナリオがはじまります。

その依頼内容は「行方不明者の捜索」です。ナカノ・ケンジ氏の娘カスミが突如消息を絶ち、その行方を追うことになります。

行き先を探る手がかりを得るためにボートハウスを捜査。

その結果、どうやら「ファー・ハーバー」へ渡ったようだと知ります。

専用新MAP「ファー・ハーバー」・大きいMAP

本土から少し離れた島「ファー・ハーバー」の埠頭には街があり、まずはそこで情報を集めることになります。

話を聞いていくとなにやら島の状況は複雑で、問題も多そうです。

島での三勢力・勢力対立

DLCメインシナリオを追っていくと、島で影響力をもつ三つの勢力が存在していることがわかります。

その勢力とは「ファー・ハーバーの住民」「アカディア」「チルドレン・オブ・アトム」です。

「ファー・ハーバーの住民」はこの島の住民です。他の勢力が島に渡ってきたことによって生活圏が狭められてしまい、特に「チルドレン・オブ・アトム」には強い嫌悪感を抱いています。

「アカディア」はインスティチュートから逃れた人造人間(シンス)たちの避難所として機能している勢力です。表立った主張としては「他の勢力との共存」をはかろうとしています。

「チルドレン・オブ・アトム」は本編にも登場。放射能を「アトム」と崇める教団で、島の異常な環境「霧」を増大させているのではないかとも噂されています。長年「ファー・ハーバーの住民」から弾圧を受け、指導者が代替わりして行動が過激化してきたようです。

中盤以降はこの三勢力に協力・対立しながらシナリオを進めていく流れになっています。

途中までの感想

定価はちょっと高めの印象ですが、シナリオも長編でMAPのボリュームもあり、内容としては長時間楽しめそうなものになっています。

今回シーズンパスを購入したので自動的にDLC導入されましたが、もしシーズンパスなしで別途購入していたかどうかを想像すると、多分単品でも「購入していた」と思います。そのくらいボリュームがあり、じっくりプレイが楽しめるDLCだと思います。

途中ニックにまつわるイベントも差し込まれているので、特にニック好きな方は、より深く楽しめるかもしれません。

梅永とうふ店

■umech*:admin
こんにちは、梅永とうふ店です。地図だけでご飯3杯いけちゃうマップ星人です。umech*ではメジャーどころ3割インディーズ系7割の分量で、濃いめのゲームの魅力についてお伝えしています。古典ぱん