Fallout 4 プレイ日記 (11)シンス(人造人間)とケロッグ

Fallout 4

Steamストア (Fallout4)

オープンワールドRPG「Fallout 4」プレイ日記11回目。攻略ヒントやFallout4特有のネタシーンを織り交ぜながらプレイの様子を振り返ります。プレイ済みの方もサクッと思い出に浸っていきませんか?

プレイ環境はバニラ状態に「UI日本語化v04」とカオスな日本語が楽しい「機械翻訳(全日本語化)+v0.6.2」を使用しています。

総プレイは66時間経過しレベル30。今回はメインストーリーをプレイし、あらすじを追っています。

※ 動画が再生されない場合は『ページ更新』 『二回押す』などの方法をお試しください。

スポンサーリンク

ショートカット

関連 カテゴリ:Fallout4記事リスト

関連 目的別索引

関連 攻略ヒントまとめ

プレイ日記11

拠点いじり

「スターライト ドライブイン」に一通りの施設を作り、住居を建て、装飾品を置いていた頃にオブジェクトの配置上限に達しました。右上のゲージが隙間無く黄色になるとそれ以上ものが置けなくなります。

すでに置いたオブジェクトを減らすとその分ふたたび置けるようになります。なにか凝った建物を作ろうとすると上限の許容量が少ない気がしますが、そこは上限解除などのMODで対応できます。

ストーリーを一周するまでゲームの基本部分はバニラ状態でプレイするので「スターライト ドライブイン」の開発はひとまず置いておき、つぎは別の拠点を開発していこうと思います。

別の拠点といえば、ディフェンス値が水と食料値をカバーできていない拠点がたびたび襲撃を受けるようになりました。放置してもゲームの進行に影響はありませんが、防衛に失敗した拠点は人口が減ってしまいます。ですのでなるべくなら防衛に向かいたいところです。

配置したトラップやタレットが、どのように動いているのか見るのも楽しいです。

シルバーシュラウド:請負ヒットマン

「Goodneighbor」グッドネイバーのハンコックの依頼。黒いロングコートを着てヒットマンするクエスト。シルバーシュラウドのクエスト。

こういう格好をしたヒーローだかダーティーヒーローがいて、それになりきって依頼をこなしていく流れ。なりきった選択肢を選ぶと主人公の口調もそれっぽいものになります。

こちらのクエスト全体の雰囲気がちょっと昔のギャング・マフィア映画調で、クエストの敵キャラの多くはドラムマガジンのサブマシンガンを装備。トンプソン・シカゴタイプライター・トミーガンとかああいう世界観。

主人公もサブマシンガンを使って雰囲気を楽しみたいところではありますが、今回はターゲット達にプラズマ銃をぶちかます未来型ギャングスターとしてプレイ。おしりパツパツなジャンプスーツのヒットマンです。

いくつか依頼をこなしてクエスト完了。使用した衣装はそのまま使えます。カッコいいのでしまっておきます。

あ、ファーレンハイト提督。

Synth(シンス・人造人間)の探偵ニック

ストーリーは進み、グッドネイバーのラボにある記憶を探るマシンで、奪われた息子の手がかりをつかみます。誘拐の実行犯の名前はケロッグ。その居場所をつかむために探偵のニックの助力を得て捜査開始。

探偵ニックは機械とヒトを合成した身体を持った人間。ゲーム内でこのような種族をSynth(シンス・人造人間)と呼びます。この世界ではSynth(シンス・人造人間)は危険視されています。突如として破壊行為に及んだり、何を考えているかわからない存在という捉えられ方。姿も完全にヒトと同じ姿の者もいればメカメカしい姿の者もいて様々。

探偵ニックの場合はSynth(人造人間)であることを隠さず生活していて、周囲にも受け入れられている様子。Synth(人造人間)が必ずしも危険な存在であるとは言えないようです。

誘拐実行犯のケロッグはダイヤモンドシティに住んでいたことがあるらしい、という情報をつかみました。家には頑強な鍵がかけられており捜査に入れず立ち往生。

そこで鍵を持つダイヤモンドシティのマクドナウ代表に捜査の協力を求めましたが「ケロッグが犯人である証拠が無い」として拒否されます。賄賂も受け付けない高潔さ。悪く言うと石頭。(※この理由はストーリーを追うと解ります。)

藁をもつかむ思いで事務さんに話をすると、思いが通じたのか、そっと鍵を盗ませてくれる事に。これは惚れます。

ケロッグとの決戦

ケロッグの家に侵入。ケロッグの所持品から「匂い」で追跡。ドッグミートが捜査犬として活躍します。

「匂い」追跡の末、ケロッグの居場所を掴む。Synth兵の抵抗を受け道中は激しい戦闘に。敵方もやっていますが主人公も遮蔽物から最低限の身体を出して撃つ「リーン撃ち」が可能です。壁際で主観で構えるとニョキっとリーン撃ちになります。

実行犯ケロッグと対面、背後グループの情報を聞き出そうとするも吐かず、そして決戦へ。

近くに落ちてたファットマン(ヌカランチャー)で問答無用の攻撃 ↓

これはケロッグ強い・ケロッグが強くて困ったという場合の簡単な倒し方でもあります ↑

BOSの母船が飛来

アジトを出ると巨大飛行船が飛来。これはBoSの船籍です。ここからストーリーは中盤に突入し、各勢力が表立って動き出すことになります。

ケロッグの記憶

Synth・シンス・人造人間(もしくは部分的な改造人間)のケロッグの脳パーツから記憶を探って背後グループの手がかりを掴むためドクターアマリのもとへ。ケロッグの脳パーツをニックに装着して記憶マシンで記憶を探ることに。前代未聞のこの方法にドクターアマリも恐る恐る作業。

ケロッグが背後グループ「Institute」インスティチュートと繋がっていたことを確認。息子のショーンも「Institute」インスティチュートの手に渡っているらしい。それとともにケロッグに多少の同情の余地があったことも見てしまい、動揺を見せる主人公。

すぐファットマンしちゃってごめんなさい。

ケロッグの謎

追記:ネタバレ注意

ケロッグの記憶の中のショーンは小さな子供。

再開したショーンの年齢は○○。

現在のケロッグの年齢を予想すると容姿とかみ合いません。

その謎を解くヒントがインスティチュートのショーンのターミナルの中で見ることができます。

寿命を強化されたサイボーグ・強化人間。

インスティチュートの中でも、かなり特殊な存在であるようです。

関連 #2-32 メインクエスト・共通ルートのストーリーあらすじ(ネタバレ)

おまけ動画

ケロッグ追跡の途中の、ぶっとんでいった熊

グッドネイバーへ裏口入門、入り方(バージョンアップで入れなくなってるかも)

Fallout 4 プレイ日記 (12)BoS・Railroad・Institute
Steamストア (Fallout4) オープンワールドRPG「Fallout 4」プレイ日記12回目。攻略ヒントやFallout4特有のネタシーンを織り交ぜながらプレイの様子を振り返りま
梅永とうふ店

■umech*:admin
こんにちは、梅永とうふ店です。地図だけでご飯3杯いけちゃうマップ星人です。umech*ではメジャーどころ3割インディーズ系7割の分量で、濃いめのゲームの魅力についてお伝えしています。古典ぱん