umech*

Cities Skylinesプレイ日記1

Cities Skylinesプレイ日記1

Steamストア (Cities:Skylines)

街づくりシミュレーションゲーム「Cities Skylines」シティーズスカイラインズ。

ビル立ち並ぶ大都市や、のどかで小さな集落まで「交通」を中心に思いのままの景観を作ることができる街シムです。

バニラ状態でも開発可能なMAPは広めなのですが、MOD導入で更に拡大が可能。このワックワクな「広さ」はゲームの楽しさにそのまま繋がっています。

スポンサーリンク

さっそくプレイ

2015-09-29_00003.jpg

さっそくプレイ開始!プレイ方法を覚えながら「うめぼし市」を作ってみました。最初に開発できる領域は1タイル分のMAP。広げるには人口増加が必要。人口を増やす方法は二つ。ひとつめは外部から呼び込む方法、ふたつめは街の住民の出生率を高く維持すること。

とりあえずチュートリアルに従って高速道路と街の道路を接続。住宅区を設定すると外部から人がお引越ししてきます。

2015-09-29_00002.jpg

最初は低密度な建物のみ誘致できます。建物の種類はユーザー作成のものを簡単に導入して増やすことも出来ます。

2015-09-29_00004.jpg

住民や車両のひとつひとつが目的を持って動き生活しており、任意にフォローして生活の様子をのぞき見しちゃうチョイとスケベな楽しみ方も出来ます。

no-title

人口すこし増えてきた!

no-title
no-title

人口が増えると高層高密度な建物も誘致できるようになります。せっかくなので「うめぼし市」は大都市を目指してプレイしてみることにしましょう。

誘致しても実際に建物を高層高密度にさせるには周辺環境を整えなくてはなりません。教育、健康、治安、騒音などなど様々な問題をクリアしていきます。

「クリアしていきます」とは言っても実際にプレイしてみると、人口増加にともなって各方面のバランスをとる事が難しくなるのです。ただ、この「難しさ」にてんやわんやしてる感じも楽しい!

人口だいぶ増えてきた!

no-title

タイルを増やして順調に「うめぼし市」も広がってきました。海に面しているので海を目指して開発します。河川を中心に海へ海へ。
no-title

人口密度が高くなってくると深刻な問題になるのが「渋滞」

道が渋滞すると都市機能がマヒする仕組み。資材を運ぶトラックもごみ収集車も消防車も外部からのお引越しも滞ることになり、放置すると経営破綻してしまうことになります。「渋滞」管理これ重要。

no-title

橋の数を景観のために絞ってプレイしていたりすると橋が渋滞しやすい。橋はできるだけ車線多く高規格にしておきます。

no-title

海沿いだから港、建てちゃいましょう。

「渋滞」を軽減するためにも港やバス路線や鉄道や空港などの公共交通機関を整えていきます。なかでも「地下鉄」の効率が素晴らしく高くて、効率だけ考えると地上の鉄道は外部接続用に街の隅っこに幾つか設置するだけで充分に。うーんメトロ文明。

「うめぼし市」今回の最終形

no-title
no-title
no-title
no-title

さぁて、ビルビルしてまいりました。このときの人口は18万ほど。渋滞も多いし環境はまだまだ改善の余地あり。

交通のほかに住宅、商業、産業の区画設定バランスも都市発展に大きく関係していて複雑。いよいよ舵取りが忙しくそして難しく。念を押しますが難しいけど楽しいです。「難しいけど楽しい」ここ試験に出ます。

次回は「うめぼし市」人口30万までの道のりです。めざせ中核市!

おまけ動画

スポンサーリンク
Return Top