Fallout4プレイ日記 #2-28 パラディン・ダンスのロマンス/BoSルート特殊エンド

Fallout 4

Steamストア (Fallout4)

オープンワールドRPG「Fallout 4」プレイ日記28回目。攻略ヒントやFallout4特有のネタシーンを織り交ぜながらプレイの様子を振り返ります。プレイ済みの方もサクッと思い出に浸っていきませんか?

プレイ環境はフォールアウト4日本語版をバニラ状態でプレイしています。今回は特別編、セーブデータをさかのぼり、ちょっと特殊なBoSルートを紹介します。

※ 動画が再生されない場合は『ページ更新』 『二回押す』などの方法をお試しください。

スポンサーリンク

ショートカット

関連 カテゴリ:Fallout4記事リスト

関連 目的別索引

関連 攻略ヒントまとめ

Fallout4 #2-29 (イベント&ロマンス)ニック・ケイト・ガービー・ストロング・親密度上げのおさらい
Steamストア (Fallout4) オープンワールドRPG「Fallout 4」プレイ日記29回目。攻略ヒントやFallout4特有のネタシーンを織り交ぜながらプレイの様子を振り返ります。

プレイ日記(クリア後)28

パラディン・ダンス

ストーリーで言うとプリドゥウェンが飛来した後からエンディングまでのストーリー。

プレイ日記で言うと「Fallout 4 プレイ日記 (14)バンカーヒルの戦い」直後から分岐して「Fallout 4 プレイ日記 (15)メインストーリー(Railroadルート)おわり」までの流れをBoSルートで追っています。

関連:インスティチュートend

あの方法で親密度をあげながらダンスのあれを狙っていきます。

ダンスはパワーアーマー装着と武器防具パワーアーマー改造で親密度があがります。

レールロード編ではおとなしかった選択肢のチョイス、番外編BoSルートでは選択肢をちょっと意地悪な方向でせめてみたいと思います。

FO3の舞台キャピタル・ウェイストランド(ワシントンD.C周辺)にいた頃の話。ダンスの師匠パラディン・クリーグとのエピソード。

BoSとエンクレイヴは対峙しており、ある日BoSがエンクレイヴの一大拠点「アダムス空軍基地」を攻撃した際にクリーグは倒れてしまった。

BoSと拮抗した戦力(ベルチバード・パワーアーマーなど)を持っていたエンクレイブをこの決戦で破り、BoSはキャピタル・ウェイストランドで影響力を強めました。(Fallout3)

エンクレイヴは崩壊前の「強い米国」思想を至上とし旧正規軍などを吸収していった勢力。

BoSは崩壊直前に「強い米国」から独立した軍が成り立ちで、互いは似て非なる存在でした。

「オフレコで」

ダンスの幼少期はキャピタル・ウェイストランド(ワシントンD.C周辺)でジャンクを漁るスカベンジャーとして暮らしていた。

キャップが貯まってきた頃、リベットシティ(座礁した航空母艦の街)でジャンク屋台をはじめた。

そこでカトラーと腐れ縁となった。

ある日BoSが募集活動をしていた。ダンスとカトラーは入隊した。

ある偵察任務でカトラーは行方不明になった。彼の捜索隊を組織することを許された。

ようやく突き止めた場所はスーパーミュータントの棲家だった。

部隊はカトラーを残し全滅。カトラーはFEV(Force Evolution Virus)を使用され変異生物と化していた。

FEV(Force Evolution Virus)は変異促進ウィルス。免疫・軍事利用を目的とした研究ウィルス。大戦中、研究施設に爆発被害が及んでウィルスが拡散。スーパーミュータント誕生の要因となった問題児。

そのFEVでミュータント化してしまったカトラーを自らの手で討つことを決断したダンス。

大切なものを失い、出会いに臆病になった。

部下のヘイレンをしきりに気にするダンス。

選択「アーマーの中身はちゃんと人なんだな」

ダンスのお悩み相談。

迷い、揺らぐ自信、弱音。

打ち明けた主人公への信頼。

口説き。そして愛情の芽生え。

恋のフラグたて

この時点でストーリー進行のリミットがかかって親密度を貯めてもイベントが発生しなくなりました。

BoSのストーリーを進めていきます。

とにかく緊急でダンス兄貴が見たい方向け動画リンク

その4「ダンスのピンチ

その5「ダンスのロマンス

BoSルート ストーリー

このときの他の勢力のクエスト進行具合は、レールロードとは転移装置をつくってインスティチュートに侵入したあたりでやや密接な関係。

インスティチュートとは「Mass Fusion」のクエスト途中でベリリウム回収についてBoSに連絡するかしないかの選択肢が発生した時点からの枝分かれ。

バンカーヒルの戦い直後からの分岐です。

ベリリウム回収

クエスト「Spoils of War」

マスフュージョン・ビル深部のベリリウム(ベリリウム攪拌機)を回収するクエスト。

インスティチュート側だとBoSにより占拠されていましたが、今回のBoSルートだとインスティチュートがビルを占拠していました。

インスティチュート側のベリリウムの使い道は「発電」でしたが、BoSでの使い道は巨大ロボ「リバティ・プライム」のコアとして使用。

さすがパワーアーマー。アサルトロン2体同時相手を苦にしません。

純粋BoSルートだとこの時点でパラディン・ダンスはBoS関連クエストに同行させることはできません。

バンカーヒルの戦いの後、インスティチュートのクエスト「Mass Fusion」を発生させてから「BoSに連絡する」を選択。

その状態でBoSクエストを進めると純粋BoSルートよりも早い段階でベリリウム回収クエスト「Spoils of War」を発生させることができます。

これによりダンスを同行させた状態でマス・フュージョン・ビルへ突入可能です。

Dr.リーとスカラ

司令のマクソンから「Dr.リー」と接触しろと言われるクエスト「From Within」は、レールロードで既に転移装置をつくっていた影響で失敗。この場合の「Liberty Reprimed」等のクエストでは「Dr.リー」の代わりに「プロフェッサー・スカラ」に協力要請。

「Dr.リー」と接触するクエストのかわりに、ゼネラル・アトミック・ガレリアで「プロフェッサー・スカラ」を説得せよというクエストが差し込まれます。

「プロフェッサー・スカラ」の指導の下、巨大ロボットのリバティ・プライムを完成させるためのクエストをこなしていきました。

強力なマグネットを集めて四つのアクチュエーター設置。

ダンスのピンチ

ダンスを処刑せよ

クエスト「Blind Betrayal」

インスティチュートの内部資料の調査の結果、ダンスは人造人間(シンス)「M7-97」であると結論付けられた。DNAも一致するのだという。

BoSでは人造人間(シンス)は忌避されている存在。テクノロジーが生み出した怪物という解釈。

マクソンは無断で姿を消したダンスを見つけ処刑せよと命じた。

ヘイレンの予測ではBoSに不測の事態が起きたときの為の避難場所「監視施設ブラボー」にいるらしい。そこでダンスに早まらぬように説得してほしいとも頼まれる。

ダンスは自分のパワーアーマーを置いて行った。ダンスのパワーアーマーを着て出発。

自分が人造人間(シンス)であることを知らずに生きてきたダンス。ショックを隠せず激しく動揺している。

自分は機械だと絶望するダンス。心を持った人間だと説得する主人公。

ダンスは説得に応じ、首代わりにホロタグを証拠品として主人公に託し、連邦(コモンウェルス・ボストン周辺)を離れることを決めた。

しかし施設出口に待ち伏せしていたマクソンに見つかってしまう。

ぶつかる両者の主張。出された結果は折衷案、ぎりぎり譲歩の落とし所。

元BoSの人造人間(シンス)ダンスは「パラディン」称号を剥奪、即刻処刑、遺体はすみやかに焼却処分された。という公式発表。

裏の事実としては、人間ダンスはBoS関係者に近寄らないことを条件に生存権を保障された。主人公もBoSに在籍し続ける。

BoSの立場で会うことは許されないが、ミニッツメンの将軍(ジェネラル)としての顔も持っている主人公なら会っても問題はないでありましょう。

「Blind Betrayal」の実績・トロフィー解除。

(このクエスト以降ダンスを仲間にしている間だけBoSと敵対することになります。ダンスと離れると元に戻ります。くり返しOK)

BoSルート エンディング

レールロード攻め

クエスト「Tactical Thinking」

インスティチュート突入を前に後顧の憂いを絶つべく、潜在的脅威であるレールロード本部に攻め入る流れへ。

BoS攻めの時とは異なり、レールロード攻めは進路は一方通行で狭く、グレネードを駆使すればかなり簡単に攻略できます。

デズデモーナから「レールライフル」を入手。ぽっぽ釘撃ちライフルは本編日記で主力武器でした。このレベル(47)では一撃の重い強力なライフルです。

締めにPAMをハックするか破壊するか選択を迫られます。

色々遊べるパーク(#2-23タカハシ)「ROBOTICS EXPERT」があればプログラムを書き換えられるのでしょうか?この時点では取得していないので破壊一択に。

レールロード壊滅。本編日記がレールロードルートなのでちょっと悲しい。

巨大ロボ リバティ・プライム

「Ad Victriam」アド・ビクトリアム

BoSルート最大の見どころ「リバティ・プライム」でのインスティチュート強行突入。

力こそ正義・民主主義ロボ。パンチの効いた攻撃方法と煽り文句で、見方によっては完全にギャグな存在。

「民主主義は交渉するものではありません」「パトリオット・サブルーチン作動」

アド・ビクトリアム!

マクソンが一番に入らないでどーするの!ということで穴に押し込みました。

関連:FO3リバティ・プライム動画

インスティチュート壊滅

レールロードでの突入もあまり苦にならなかったインスティチュート戦。堅い強いパワーアーマー軍団のBoSの場合は更に楽な展開。

☆印の伝説級はさすがに手助けしないと辛いですが、それ以外は見てるだけでBoSがなんとかしてくれます。

あ!

「出て行ってくれ」

レールロードでまともなやり取りをした結果は、もうちょっと穏やかな展開でした。感謝しているとも言われた気がします。

意地悪ロールプレイの今回の結果は、ただひとこと「出て行ってくれ」

ここである事をすると入手できるレア衣装。まさに外道

センチネルへ昇格しました。アド・ビクトリアム、センチネル。

ナイト → パラディン → センチネル → (エルダー)

おまけにパワーアーマーのジェットパックがもらえました。この世界軸でもはちゃめちゃできます。

パラディン・ダンス ロマンス

ダンスのロマンス。

アド・ビクトリアム。

ダンス特殊パーク「Know Your Enemy」フェラル・グール、スーパーミュータント、人造人間(シンス)に与えるダメージ20%増加

ダンスのあたま

交換で帽子を取ると拝めるダンスのあたま

X6-88

あそこにいるX6-88は今回の場合は敵対して仲間にできませんでした。外道の報いでしょうか。

おまけ動画

ベヒモス

意地悪ロールプレイ「かわいいボートだ」

ワセリンとゴム手袋

煽り耐性

Fallout4 #2-29 (イベント&ロマンス)ニック・ケイト・ガービー・ストロング・親密度上げのおさらい
Steamストア (Fallout4) オープンワールドRPG「Fallout 4」プレイ日記29回目。攻略ヒントやFallout4特有のネタシーンを織り交ぜながらプレイの様子を振り返ります。
梅永とうふ店

■umech*:admin
こんにちは、梅永とうふ店です。地図だけでご飯3杯いけちゃうマップ星人です。umech*ではメジャーどころ3割インディーズ系7割の分量で、濃いめのゲームの魅力についてお伝えしています。古典ぱん