一部のページをこちらに移しています 

Fallout4プレイ日記 #2-17 ショーンは出来る子

Fallout 4

Steamストア (Fallout4)

オープンワールドRPG「Fallout 4」プレイ日記17回目。攻略ヒントやFallout4特有のネタシーンを織り交ぜながらプレイの様子を振り返ります。プレイ済みの方もサクッと思い出に浸っていきませんか?

プレイ環境はバニラ状態に「UI日本語化v04」とカオスな日本語が楽しい「機械翻訳(全日本語化)+v0.6.2」を使用しています。

総プレイは113時間経過しレベル53。今回もメインクエスト後の世界をプレイしています。

※ 動画が再生されない場合は『ページ更新』 『二回押す』などの方法をお試しください。

スポンサーリンク

ショートカット

関連 カテゴリ:Fallout4記事リスト

関連 目的別索引

関連 攻略ヒントまとめ

Fallout4プレイ日記 #2-18 スペクタクルアイランドを制圧
Steamストア (Fallout4) オープンワールドRPG「Fallout 4」プレイ日記18回目。攻略ヒントやFallout4特有のネタシーンを織り交ぜながらプレイの様子を振り返ります。...

プレイ日記(クリア後)17

拠点いじり

またまたショーンの様子を見に行きました。この日は住民の皆さんと海水浴を楽しんでいるところでした。

前回は真空チューブをねだられた主人公。今回のおねだりは

「おいパパ、バイオメトリックスキャナーもってきてよ」

んもう仕方ないなー。ようしパパ、バイオメトリックスキャナーいっぱい買ってきちゃうぞ。

ちょうど同じ拠点に作ってあったジャンク屋に売っていたので購入。さっそくショーンに渡してあげると、その場で工作をはじめて銃のMODパーツを貰いました。

ショーンは出来る子!

また後日ようすを見に来てみましょう。

拠点解放クエスト。まだ行ってなかった拠点を解放するため現地へ行ってみました。

じめじめした湿地にある拠点で、そこにはミルレーク(マイアラーク)クイーンが巣くっていて襲ってきたので撃退。ミルレーク(マイアラーク)クイーンも手ごわいですが、たくさん沸いてくるGさんも狙いにくくて厄介。倒壊した家屋を利用して足止め&毒汁を回避 ↓

人口増加の為のラジオビーコンとベッドなどを設置してサッと拠点を整備。

近くで「Railroad」レイルロードのエージェントが、レイダーと戦闘していたので覗き見に行ってみると、パワーアーマー「X-01」型を発見。

サンクチュアリのコレクション倉庫に飾っておきます。拾ったパワーアーマーはこれで通算七体目です。ちょっと手狭になってきました。

goodneighbor グッドネイバー関連クエ

グッドネイバーの様子を見に行ってみました。以前の日記で主人公と朝チュン系の火遊びをした歌手の彼女も元気そうです。

隣の部屋にいることをすっかり見逃していて、これまで放置していたコンパニオンのマクレディを回収。腕に自身がおありのようなので、さきほど解放した湿地の拠点の防衛に行ってもらいます。

こちらのマクレディは「Fallout3」フォールアウト3のリトルランプ洞窟(リトル・ランプライト)マクレディ市長と同一人物です。

ホテルにてvault-tec 営業・外交員と200うん年ぶりの再会。ゲームを開始してすぐ現れたあの営業マンです。

ほんとにただのvault-tec社の社員だったらしく、あのとき何が起こるか会社からは知らされておらず、vault111に入る権利も与えられずに半グール化してしまった可哀相なお方。

彼の知り合いは生き残っておらず、生きた顔見知りと言えるのは最後のビジネス相手だった主人公ただひとり。

ここで会ったも何かの縁。彼へのアドバイスの選択肢に「サンクチュアリへ行け」を選択。サンクチュアリに彼のための家をプレゼントしました。

いったん長いこと連れ添ったドッグミートに休暇を与えて、暇そうにしているスーパーミュータントのストロングさんを同行メンバーに。どっすんどっすん足音ならして後ろから付いて来てくれる頼もしいパワーファイター、ストロング金剛さん。

ストロングさんを加え、あやしいお宝暴きクエ。

クエストの依頼主「bobbi」ボビィ(日本語版ボッビ)によれば、グッドネイバーの秘密の地下からダイヤモンドシティの地下へと続くルートがあるらしく、そこにはダイヤモンドシティ市長が秘密に貯め込んだ隠し財宝があるのだという。この場所はストロングルームと呼ぶのだそう。

協力者として、凄腕のハッカー「mel」メルを加える。彼はダイヤモンドシティのロボのプログラムをクラックしようとした罪で投獄されていた。どのようにメルを牢から出すかと言う選択肢に「監視者に賄賂をわたす」を選択。

メルは壁壊しロボ「Sonya」ソーニャを駆り出し同行。いざストロングルームへ。道中ここでも「X-01」を発見し回収。

いざ隠し壁をこわして進んでみると、意外と近い場所で広いフロアへ出ました。が、どうやらここはダイヤモンドシティではないようだ。

フロアにはグッドネイバーのドン「Hancock」ハンコックの親衛隊長「Fahrenheit」ファーレンハイトが待ち伏せしていた。

ボビィ(日本語版ボッビ)はハンコックになにやら不満を持っていたようで、依頼内容を偽ってまで成し遂げたい事情があった様子。

グッドネイバーはダイヤモンドシティのハミ出し者たちが集まって出来た集落と言う背景があるので、グッドネイバーの者を誘う文句に、ダイヤモンドシティがらみの案件が利用しやすかったのでしょう。

「ここはハンコックの領域、おとなしく引き下がるなら見逃す」とファーレンハイトは言う。

いくつかある選択肢から「ボビィ(日本語版ボッビ)を説得」を選択。これに成功してこの場をおさめました。

主人公たち協力者も「だまされて協力したのでお咎めなし」に。いち早く異常を察して駆けつけたファーレンハイト、優秀な親衛隊。

説得で場をおさめた事についてファーレンハイトから感謝をのべられた主人公メルカッツ。

回収したパワーアーマーをサンクチュアリに。通算8体目。

そしてお騒がせの詫びを入れにハンコックの元へ。


(追記動画、日本語版)

グッドネイバーにドンとして君臨していたハンコック。その弊害が今回のような形にでた事についてハンコックは大いに思うところがあったらしい。

いったんドンの身を退きグッドネイバーを離れたいと言い出したので、しばらく散歩してあげました。

追記:ハンコックのこの後のイベント動画はプレイ日記 #2-23で見ることができます。

ダイヤモンドシティ関連クエ

マクドナウ事件後のダイヤモンドシティの様子。ふらふら街の中を歩いていたら小銭をもらいました。事件に関してのチップなのかな?ありがたく頂戴しておきましょう。むふむふ。

なにか哲学じみたポエムをつぶやいている探偵のニック・バレンタインがとても暇そう。ニックがらみのクエストが余っていたので同行していただき解決してもらいましょう。

医師のクエストを捜査して解決。

壁に塗る「みどり」色のペンキを調達してくれと依頼される。「碧」色をぬりぬりして解決。

おまけ動画

格闘、ストロングさんとシシケバブとどめ

ミニガン

ミニガンでリーン撃ち。さきっちょ、遠近感、ん?ん?

takahashi タカハシ。いかなる問いにもマイウェイ。ナニニシマスカー?ナニニシマスカー?ナニニシマスカー?

Fallout4プレイ日記 #2-18 スペクタクルアイランドを制圧
Steamストア (Fallout4) オープンワールドRPG「Fallout 4」プレイ日記18回目。攻略ヒントやFallout4特有のネタシーンを織り交ぜながらプレイの様子を振り返ります。...
umech*

地図をおかずに御飯3杯いけちゃうマップ星人です。