Fishing Barents Sea トロール漁の方法とソナーの見方(AAR03)

Fishing Barents Sea

こちらはFishing Barents Sea(フィッシング バレンツ シー)のプレイ日記(AAR)です。

プレイの様子を追いながら、内容紹介・小ネタ・攻略情報を抽出していきます。

Fishing Barents Sea :スチームストア

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回は大きな船に乗り換えて縄漁で儲けました。今回は更に大型船である「Lunar Bow」に乗り換えてトロール漁を行いました。前半は資金作りの方法。後半に船の特徴や操作法についてまとめています。

トロール船 Lunar Bow

ゲーム内に登場するトロール船「Lunar Bow」は実際に存在する商業漁船です。ゲーム内では下の動画のようなトロール漁を一隻で行うことになります。


トロール漁は底引き網漁の一種です。底引き網漁というのは大きなネット袋で海中の魚をゴッソリさらうイメージの大規模な漁です。ゆでたラーメンを網でさらって水切りする感じです。これはたいへんダイナミックな方法でありまして、環境に大きな影響を及ぼす可能性のある漁なので許可なく行うことはできません。

資金づくり

桁違いに高い!

桁違いに高い!

ゲーム内の「Lunar Bow」のお値段は1495万です。前回までの船たちの値段は10万や100万単位の値段でしたのでケタ違いの価格になります。

タラの好景気も間もなくおわる

タラの好景気も間もなくおわる

三つめの船「Vibeke Cathrin」に乗っているときの資金は、借金の返済を終えて適度に改造も行ったうえで、だいたい300万くらいの手持ちでした。

時期としては9月の下旬ごろ。それまでのタラ景気に支えられて稼いできましたが、それも数日で終ってしまいます。タラ景気の漁で1回20t売却の場合、平均して40万くらい利益が出ていました。ここから1495万まで資金を増やすためには、ざっと計算して最低でも30回くらいの漁(積載20t)を行う必要がありまして、数日で30回の漁をおこなうのは厳しいものがあります。タラ景気以降は必要回数が増えてしまいます。

年間の漁獲許可量がネックに

年間の漁獲許可量がネックに

もうひとつネックなのは年間の許可漁獲量です。「Vibeke Cathrin」に乗り換えてから20tずつ漁を行っている為、かなりの勢いで限界に迫っていました。画像ではタラとポラックに余裕が有るように見えますけども、魚の種類が絞られるということは、獲るパワーが2種に集中することでもあります。獲り過ぎると漁場が痩せます。充実していた頃と同じ漁獲量を確保しようと考えた場合、何倍もの時間と労力が必要になってきます。20t確保するために何個も何個も仕掛けをしなくてはなりません。

コツコツ稼ぐのはちょっと厳しいかもしれません。

手持ちが多いと銀行に信用される

手持ちが多いと銀行に信用される

ということで、結局まえとおなじようにローンを組んで資金を用意しました。ゲームシステム的として、手持ちの資金に比例して最大の借入額が多くなっていきます。段階的に銀行を観察したところ、

  • 資金200万 → 約1000万借りられる
  • 資金300万 → 約1500万借りられる
  • 資金400万 → 約2000万借りられる

という具合に借りられる最大額が増えていきました。おおよそ手持ちの5倍くらい借入れできます。手持ちが多いほど銀行から信用されます。今回のプレイでは資金450万まで稼ぎ、1576万を借入れして資金を作りました。

「Lunar Bow」の燃料費やオプション料は数百万単位になるので、理想を言えばもう少し資金に余裕を持たせたほうが楽にプレイできます。購入後の資金が500万程度で「Lunar Bow」を運用すると、結構カツカツなプレイになります。

Lunar Bow の特徴と買うべきオプション

かならず改造して出かけよう

かならず改造して出かけよう

ゲーム内の「Lunar Bow」を一言で言えば「大きい船」です。大きい船なので小回りは利きにくいです。大きい船なのでエンジンがパワフルです。大きい船なので燃料タンクがデカいです。大きいエンジンなのでスピードが出ます。大きい船なので維持費も高いです。とにかく色々とデカい船となっております。

※ バージョンv1.0.10b から数値が変更されて、よりストレージを強化しないと稼げないようになりました。

注意したいのは「積載量」です。「Lunar Bow」のデフォルトの最大積載量は45000kg(45t)です。(v1.0.10b から50t)だいたい儲けとしては50万くらいの利益が出ますが、そのぶんの燃料代も同じくらい掛かります。つまりデフォルトの積載量ではあまり稼げないということになります。ですから最低でもひとつは最大積載量の改造をしておかないと大きく稼げません。ひとつ改造するだけで積載量は200tほどになります。この場合の稼ぎは大体200万弱ほどの利益が出ます。好景気や港好感度ボーナスを含めると260万くらいの利益になります。v1.0.10bからはストレージフル改造で150tに数値が変更されました。この場合の稼ぎはボーナス無しで150万ほどの利益が予想されます。

【レーダー】は、あれば探索範囲が広がって便利です。しかし改造しなくても大して困りません。

【ドアの操作(開口板)】は、余裕があれば欲しい機能です。準備しておくと網の微調整が出来ます。

【キャッチセンサー】は、ひとまず40%か60%くらいで止めておいても良いです。

【トロールアイ】は。あった方が便利です。準備しておくとアミ袋のベストポジションの維持に役立ちます。

開放水域と内海との往来

移動可能になると画面右に移動アイコンがあらわれる

移動可能になると画面右に移動アイコンがあらわれる

「Lunar Bow」で漁を行うには、マップ左上から別エリア「開放水域」にワープする必要があります。マップの船アイコンの奥のエリアに移動すると「開放水域」にワープすることが出来ます。戻ってくるときにも同じ方法です。隅っこに液化燃料ガスを積んだタンカーが浮かんでいるので追突に注意。

Lunar Bow のトロール漁の方法

トロール漁のイメージ

トロール漁のイメージ

「Lunar Bow」のトロール漁は、今までの漁の操作とはガラッと変わっています。まず前提としてトロール漁はアミ袋をひっぱって魚を獲る漁だということを頭にイメージしてください。魚のいそうなところを狙い、そして袋をひっぱったり伸ばしたりしながら漁を行います。

大まかな流れは、

網を沈める → 魚を袋に入れる → 引き揚げる

という作業をしていきます。

船員配置

最低4人の船員が必要。それ以上いても大して使い道はない。

最低4人の船員が必要。それ以上いても大して使い道はない。

船員は網を沈めるときと引き揚げるとき以外は必要ありません。船員は最低4人必要ですが、その4人で全ての役割をまわす事ができます。むしろ給料の圧縮を考えれば4人がベストです。スキルも必要ないのでレート重視で船員を選択するのも手です。

ゲーム内の「Lunar Bow」のトロール漁ではプレイヤーが主役です。漁のほとんどをプレイヤーが操作する事になります。

モニター画面のカスタマイズ

まず漁を行うために後部座席に座ってください。後部座席にすわったまま船の航行も可能なので、ずっと後部座席でもまったく問題ありません。

モニターに注目

モニターに注目

後部座席は漁の指示とワイヤー・網の操作を行う席です。座席について上を見るとモニターがあります。このモニターは拡大してカスタマイズできます。漁をしている間はこのモニターの情報を読み取りながら行動する事になります。

拡大モード

拡大モード

モニターにカーソルをあわせてEキーで拡大します。するとこのような画面に移ります。この情報は自由に入れ替えが可能です。上部の左のマークでカスタマイズができます。通常モードに戻る場合には右上のマークを押します。

デフォルトの状態。センサーはアミを沈めたときのみ機能する

デフォルトの状態。センサーはアミを沈めたときのみ機能する

デフォルトの状態では二つのドア(開口板)の深さ・船の状態・漁獲(網の中の魚の量)・袋のクチの位置の深さ・ソナーが表示されています。このうち最低限必要なものはソナーと漁獲(網の中の魚の量)だけです。他のものは現在の状態を把握するのに便利な程度のものなので無くても構いません。

カスタマイズの一例

カスタマイズの一例

カスタマイズの一例としてこのような配置を考えてみました。ほかにも網の仕掛けの角度とか水温などを表示させることも出来ます。

トロール網・しかけの設置

座って左を見る

座って左を見る

網を仕掛けるには船員を配置します。そして左をみてください。画像の枠内の部分を押すと網を海中に仕掛けることができます。仕掛けたら船員はすぐに休憩させても構いません。網の微調整に船員は必要ありません。

【船員を配置しているのにボタンが押せないときの対処法】
だれか1人を一度休憩室に移動させ、再度配置しなおすとボタンが押せるようになることもあります。どうしても駄目な場合はセーブしてリスタートしてみてください。

船首ソナーの見方

板を落として網を仕掛けたらモニターのソナー画面に注目してください。おおまかの情報はこのソナー画面だけで感じ取ることが出来ます。

ソナー画面

ソナー画面

色つきのチラチラした反応の塊は魚群です。画面下に棒状にあらわれたら海底・地面です。小さな文字で表記された距離は魚群と袋の入り口との距離です。ドアと表記された小さい枠はドア(板)の位置です。

イメージとしては奥は船の先っちょ方面。手前は網袋です。この画像は網袋の入り口から見た映像と考えても差し支えありません。先っちょから流れてくる魚群を真ん中にとらえ続ければ袋の中に魚が飛び込むイメージです。

実際には袋の角度だとか袋の形状だとか袋のクチのすぼみ具合などが関係してくるので単純には言えませんが、基本的には魚群を真ん中に捉え続けることを目指して問題はありません。うまく行った場合は漁獲の欄が緑色になって貯まっていきます。

上手く行った場合は視界が悪くなる

上手く行った場合は視界が悪くなる

魚群を真ん中に、つまり袋の入り口に捉え続けると画面いっぱいにバァーっと色が広がります。これは袋の入り口を魚が通過したことを示しています。上手く通過させても魚が獲れない状態は、おそらく許可された魚以外の魚が袋の中に入ったという事だと解釈できます。「Lunar Bow」の許可魚はポラックとサバですから、それ以外を獲っても無効だということなのでしょう。

魚群を真ん中に捉えるには、船の舵をきって合わせる方法とドア(開口板)を動かして微調整する方法があります。船の速度を調節してタイミングをはかるやり方もあります。

ただし魚群は絶えず移動しているので、実際に真ん中に捉え続けることは簡単ではありません。また、真ん中をキープしても袋の形状がぺったんこだと魚を獲ることができません。袋の状態を確認するには「トロールアイ」が便利です。

トロールアイの見方

トロールアイ

トロールアイ

港のオプションで購入(28万)できる「トロールアイ」は袋の中に入る魚群の濃さ・袋のクチの開き具合・板と袋のクチの位置関係・袋の空間の開き具合が確認できる計器です。モニターのカスタマイズから表示できます。

お魚マークの数値は大きいほど喜ばしい状態です。そのほかの3つの数値は大きいほどアミ袋がプクーっと膨れた状態を示します。この膨れた状態は魚が入りやすいので基本的には喜ばしい状態です。逆に数値が小さい場合は袋もクチもぺったんこなので魚が入り難い状態。あまりよろしくない状態です。

袋の具合が良くない場合は移動してみたり停止したり、アミを上げ下げして揺らしてみると改善する場合があります。袋の位置がよくない場合は一度引き揚げて仕切りなおすのも手です。

網の操作・ドア(開口板)の操作

左右のスティックでワイヤーを操作

左右のスティックでワイヤーを操作

網の状態はワイヤーの長さ調節で微調整を加えることができます。どれくらい伸びたか縮んだかはモニターの計器から数値で確認できます。

ワイヤーの長さを調節する場合は後部座席の左右両方についている2つのスティックにそれぞれカーソルをあわせてEキーを押します。奥に倒れていればワイヤーは伸び、手前に倒れていればワイヤーは縮みます。どちらにも寄っていないときは固定されている状態です。ワイヤーは最長で500mまで伸び、25m以内まで巻き上げたときは網を引き揚げる事ができます。

板を操作するちいさいスティック

板を操作するちいさいスティック

ワイヤーのほかにドア(開口板)を動かすことでも網に微調整を加えることが出来ます。操作するときは方向キーで行います。上下左右で板が動き、結果的にアミ袋や袋のクチの状態に干渉が可能です。

この機能は港のオプションで購入できます。

トロール網の引き揚げ

漁を終える場合は網を完全に引き揚げます。引き揚げるときには4人の船員を配置して、後部座席の引き揚げボタンを押します。この引き揚げボタンは仕掛けボタンと同一です。ワイヤーを25m以内に巻き上げるとボタンが押せるようになります。

引き揚げモード

引き揚げモード

ボタンを押すと船員たちがクレーンなどを用いて網を引き揚げます。この作業はアミの位置の深さによって時間が変わります。深い位置に袋があったばあいは数分の時間が掛かる場合があります。引き揚げが終ると漁獲が完了してタンクに魚が貯まります。このタンクには冷凍機能がついておらず8日経過で腐敗が始まりますので注意です。

【網がいつまで経っても引き揚げられない時の対処法】
v1.06で確認の不具合。どんなに待っても網が揚がってこない場合(1の行程が完了しない)はセーブしてゲーム終了後リスタートします。この場合は網の中の魚は全て失われてしまいますが諦めましょう。ゲームを閉じずに「メニューに戻る」からロードすると再度バグが起きたりします。

操作説明は以上です。

きょうの小ネタ(ホラー注意)

ぎゃー

ぎゃー

プレイヤーの影にはあたまが無い!しかしアンパンマンよろしく頭が無くても生きていける能力を主人公は秘めているのです。

AAR04 獲れすぎちゃって困るHermesの悩み へつづく

トロール船の男 (MEG-CD)

梅永とうふ店

■umech*:admin
こんにちは、梅永とうふ店です。地図だけでご飯3杯いけちゃうマップ星人です。umech*ではメジャーどころ3割インディーズ系7割の分量で、濃いめのゲームの魅力についてお伝えしています。古典ぱん